できた!

昨年、そして今年撮り続けてきた、
2つのシリーズのブックがまとまった。
はじめての、北海道での取り組みの集成である。

この数日間、噛み付くような、引っ掻くような気持ちで、
もしもこれでダメなら、俺の人生なんてクソだ!と思いながら、
風邪や心の浮き沈みと闘い、じわじわと編纂を続けてきた。

それくらいこの2作品は、自己の足跡と、方法論が凝集されたものになった。
それぞれ、大判20枚、中判65枚という、相応のボリューム。

「メディア装置としての写真」
「心象表現としての写真」
「美学としての写真」

写真が写真であるための所以たる、それら三領域の境界線、その完全なグレーゾーンを貫通すべく、ぼくはこれらの写真に取り組んできた。

どれかひとつを突き詰めることは、ぼく以外の人間の仕事であり、それらのクロスオーバーするところ「だけ」が、自己の仕事であると認識してきた。

そうして仕上がった2冊のブックは、その最低限度以上の到達点にはあるだろう。

これ以上の表現は、今の自分には、おそらく無理であり、
これ以上の犠牲は、この2年の自分には、物理的に不可能だった。
そして、ここから先の自己の表現は、もしもここまでの表現が伝わらないのなら、もはや取り組むことさえ叶わないだろう。

ともかく、ここまで形にできて本当に良かったと思っている。
次は展示用のプリントだが、これはもしも先立つものができなければ、幻に終わるだろう。
[PR]
by akiyoshi0511 | 2008-12-31 00:13 | monologue

北川陽稔のブログ http://www.akiyoshikitagawa.com/


by akiyoshi0511

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
dialogue
monologue
old text
information
sketch book

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧