しなやかな喉

相変わらず、昼も夜も週末も関係ない日々が続いている。
金曜の深夜から土曜の午前まで休んだり、時々、陽のある時間帯に2時間休めたりするのが、せめてもの休息。
そんな抜き差しならない日々の合間に、制作途上のドキュメンタリー映画のナレーションについてふと、思いを巡らせてみた。

いまはテロップで埋めているナラティブの流れを、最終的には一人称のナレーションと並行させるか、ナレーション主体のものに変えようと思っている。

ある人物の声、というのはその人の顔の容貌とか、身体の外見よりも遥かに大きな作用を、その人物の外部に対してもたらすことがある。
言うまでもなく声は喉から出るものだけれど、その喉の力みや、しなやかさは、そのまま心(しん)の力みや、しなやかさを反映してもいる。つまり、その人の表層よりも、奥底の状態が強く反映され、尚かつ外部に表出するのが、声なのだ。

ぼく自身、声の表情はよく変わる。緊張に負けたり、油断していると屈もった音になり、ストレスが嵩むと、声が喉元で閊えて出なくなることもある。寧ろ発声を意識し続けていなければ、いずれかの状態になっている。
だからこそ、自然に発せられるしなやかな声に憧れる。

そんなことを考えながら、ぼくは今、「ウトナイ」を語る声に、あるトーンを求めている。森と水のアウラと対話する「その声」を探す旅は、おそらくは今にはじまることではないのだろう。
「ウトナイ」にたどり着くずっと以前から、ぼくはそれを探していたはずだ。

なぜならこの「ウトナイ」とは、ぼくがずっと探して来たモチーフが、余すところなく揃っている場所であり、ここで映画を撮るということは、別の場所を生きながらえながら朧げに抱えて来たビジョンを、はじめて具現化することでもあるのだから。

「森と水の庭」と名付けたこの作品がしかるべき形に辿り着いたとき、ぼくの呼吸や声は、少しは楽になるだろうか。
そんな個人的な思いなどはどうでもよいのだが、それでもふと、この作品を媒介とした自己の救済へと思いが還って来てしまうことがある。

先日、ひとりで沢に入って鮭の産卵床の撮影をしていた。
このいきものの孕むドラマツルギーには、昔から心惹かれるものがある。
生まれた沢の「水の匂い」を嗅ぎ分けて大海から戻り、おそらくは生まれた場所にほど近い処で、その生涯を閉じるこのいきもの…。
北海道を一度離れる前、10代の頃から、ぼくは鮭の遡上や決死の産卵、その屍体を見つめていた。

f0048583_1337544.jpg

[PR]
by akiyoshi0511 | 2009-10-18 13:52 | monologue

映像作家・写真家 北川陽稔 http://www.akiyoshikitagawa.com/


by Akiyoshi Kitagawa

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
dialogue
monologue
old text
information
sketch book

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シンプルライフ
クリエイター

画像一覧