底の力

「底力」という言葉がある。
前向きな時にも、窮状においても使う不思議な言葉。
いま感じているのは前者のような「自己の奥底の力」ではなく、「(自己の陥った)底の世界から湧き上がる力」。
如何ともし難い状況があるからこそ、無駄なものもまたなく、心身の疲れとは無関係に、集中力は途切れない。

10年くらい前に笙野頼子の短編小説で「底の世界」というフレーズを目にして、それが印象に残っていた。笙野氏の間断なく繰り出される言葉は、まさに「底の世界から湧き上がる力」そのものの結晶のように感じられた。
20代前半でフリーランスで生きていた自分はその言葉に、不思議とたゆたうような心地よい感覚を覚えた。そして、今また同じ言葉から力を得ている。けれど、この感覚は以前とは少し違うなと思う。

兎にも角にもそれは、プリントの画面にも現れてくるものらしい。


Akiyoshi Kitagawa on the web
http://www.visual-activist.com/akiyoshikitagawa

[PR]
by akiyoshi0511 | 2011-02-07 01:56 | monologue

北川陽稔のブログ http://www.akiyoshikitagawa.com/


by akiyoshi0511

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
dialogue
monologue
old text
information
sketch book

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧