memo_9

今まで以上に「標本」としての撮影行為に重きを置く。そして逐次映像化され発信される写真標本が、なにがしかの意味を生むまで試みは続くと思う。継続、というのが重大な要件となるのははじめてのことで、今まではある種のおとしまえばかりに拘泥してきたのだった。

「逐次映像化され発信される」場は今後の状況に応じて決定されてゆく訳だけれど、組み上げたものをある段階でオリジナルなものとしてまとめ上げる場として、ある種のライブパフォーマンスのようなものも視野に入れている。

もう数週間は自室での実験が続いて、その後今年最初の仕事以外の撮影の場は厳寒の道東になる気がしている。もう始まっていることではあるけれど、そこから改めて出発したい。
[PR]
by akiyoshi0511 | 2007-01-28 05:13 | monologue

映像作家・写真家 北川陽稔 http://www.akiyoshikitagawa.com/


by Akiyoshi Kitagawa

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
dialogue
monologue
old text
information
sketch book

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シンプルライフ
クリエイター

画像一覧