けだし現実

20日から東京滞在、それがひと月に渡る見込みのため、こちらでの夏の撮影を何とか終わらせておかねばと思い、ここ数日は随分と無理をしてきた。仕事のやりとり以外は何事をも意に介さず、罪も矛盾も辞さず…と書けば美しいものの、現実は要するに、かなり不甲斐ない状況を背にしていた、ということ。諸般の不安を撥ね除けて、一日でも、一枚でも撮影をと思い、実行してきた。

この撮影のために中古で買った旧式のハッセルに(それでも数本分の仕事のギャラが飛ぶ、一式数十万の代物)、短期間でこれだけの撮影枚数を課すのもどうかとは思っていたが、案の状、撮影可能日数が残り二日となった日曜の16時半(つまり、この撮影に最適な時間帯)、以前から時折不安定だった機構に問題が生じて撮影は強制終了。9月後半にも追加撮影は考えているけれど、北海道の秋は駆け足…可能な撮影は限られているだろう。それに、秋は秋で予定している地域の撮影がある。

タイミングの良すぎる故障に消沈しつつ一度札幌に戻り(それでもよくここまでノントラブルでいてくれた、という気持ちの方が強い)、月曜にいつもお世話になっている札幌の中古機材屋に駆け込んだところ、札幌でハッセルを扱える職人を紹介してくれた。カメラはその日の午後に無事再稼働し、天気は薄曇りでいまひとつだったものの、最終日の撮影を何とか2時間くらい、実行できた。

・・・

とにかく、目の前には気配に満ちたウトナイの原野があった。これは、確かな手応えをもって自分が触れることのできる「正真正銘の現実」だった。
札幌という地方都市が遠目に眺める彼岸であるとするなら、ウトナイの原野は、最後に自分に残された現実そのものであり、同時にその突破口でもある。要は、全体を粉砕するために部分を捉える、ということだが、写真がそのまままに自分の姿勢を物語るかは分からないし、そのままだから成功だという訳でもないだろう。
少なくとも、自己に前向きな意思や確たる感触を与えてくれるのは、去年から札幌郊外で緩やかに撮り重ねて来たラージフォーマットの写真ではなく、ウトナイ・勇払原野で、他の物事をすべて心の埒外において無心に切るシャッターの感触なのだと、この撮影を始めてから気付いた…気がする。

その原野ともしばしの別れ。明日からはむせ返る東京の熱気の中で、映像仕事の方でも一段階自分を脱皮させるべく努力を重ねる。
ビールも飲みたいし、5月以来の長期滞在なので、会いたい人間もそれなりにいる。
[PR]
by akiyoshi0511 | 2008-08-19 01:59 | monologue

映像作家・写真家 北川陽稔 http://www.akiyoshikitagawa.com/


by Akiyoshi Kitagawa

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
dialogue
monologue
old text
information
sketch book

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シンプルライフ
クリエイター

画像一覧