ウトナイへ、友人と。

先週末、そして今日、それぞれ別の友人と、たまたまウトナイ地区を訪れることになった。

今日はおそらく今年最後の秋の光。紅葉も美しかった。
湖畔で手渡されたムックリを弾いて(実は2回目の挑戦)、諦めて、珍妙なダンスを踊ったりしていた。

ウトナイにはマガンや白鳥が、いよいよ飛来していた。
来週の平日、晴れ間を見つけて撮影に赴くだろう。
鳥たちの写真は今回は本来想定外だが、あの素晴らしい光景を一度目にすると、居ても立ってもいられない。

相変わらず、鯨のような民航機と空を切り裂くF15も往来していた。
前回は美々貝塚、今回は植苗貝塚と、期せずして貝塚巡りにもなった。
この地区には福祉施設が多く、それについてもいろいろと考えが巡った。

僕はいよいよ本格的に、北海道に根付きつつあるのかもしれない。
最近はあるコミュニティススペースの開設を目標に、毎晩のように打合せを重ねている。今日会った人も、その関連だった。

無性に原野の鹿に会いたい。
葉の落ちきった晩秋の鹿は、夏の彼らとは違う。角は逞しくなり、表情も険しくなる。
去年は釣り竿片手にその姿に遭遇し、今年はハッセルを持って彼を撮りに行く。

二度目の冬が近づいている。
[PR]
by akiyoshi0511 | 2008-10-23 00:28 | monologue

映像作家・写真家 北川陽稔 http://www.akiyoshikitagawa.com/


by Akiyoshi Kitagawa

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
dialogue
monologue
old text
information
sketch book

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シンプルライフ
クリエイター

画像一覧