memo_3

疲れた体をおして夜の国道を駆け抜け、洞察と厳正さの上にひとり、シャッターを切るべきなのだ。世界と他者と自然と…そのすべてに甘い憧憬と痛みと、深い畏怖を感じながら。言葉と、言葉に類する視覚表現を越える未踏の様式によって、自らという他人それ自体と、遠い無数の他者、即ち人間一般の精神になにかを喚起することを促すために。過去に向かい未来に向かい、表現者はその厳しさの一点に依って立つ。その孤高こそが自らの求めるところだと信じて、決してなし得ないと知りながら『奇跡の一葉』を求め繰り返し視線を世界に立ち向かわせること…。それがせめてもの、同時に至高の真実にあたう、おそらくはたったひとつの、『私』という人称において行うことが可能な営為だ。
[PR]
by akiyoshi0511 | 2006-06-19 05:15

映像作家・写真家 北川陽稔 http://www.akiyoshikitagawa.com/


by Akiyoshi Kitagawa

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

カテゴリ

全体
dialogue
monologue
old text
information
sketch book

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シンプルライフ
クリエイター

画像一覧