人気ブログランキング |

<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2005.9.26

撮影を再開。先週土曜日は少人数で室内シーンを撮影した。
10月は山岳撮影が続く。それさえ乗り切れば、残りの撮影は多少余裕をもって取り組むことができる。問題は山積みなのだけれど、どうにかして終えてしまいたい。

地上の、都市や社会のいとなみから解放された映像が、どうしても必要となる。誰かのため、とか、何かとの相互作用、ではなく、もうそこできっぱりと終わりを告げる透明な一音。すべてから遠いところにある一瞬。ヘルツォークのようにそれがすべてだとは言わないが、それも必要であることは、確かだ。
by akiyoshi0511 | 2005-09-26 20:22

2005.09.20

土曜は新宿で人と会っていた。一人は長い付き合いの仕事関係者、一人は数年前のパートナー。久しぶりの新宿は気分が良かった。天然石のブレスレットを購入、この1年使っていたモノが先日切れてしまったのだ。

残りの二日間は、登山に向けて腰の療養のため、相模湖自宅に一泊二日で滞在する。しかし、先日購入したAppleの中古モニターに動作不良があり、ひとりで車に積み込んで橋本の中古機材屋まで運んだり、溜まっていた雑務(食材購入/請求書発行/税金まわり/洗濯…)を片付けているうちに時間はあっという間に過ぎてしまい、休養とは言い難い一日になった。それでもやはり、東京から山ひとつ隔てたところにいる感覚は有り難い。

深夜、何人かとやり取りして次の撮影の予定を組むものの、なかなか足並みが揃わず、目処が立たない。もう時間は残り僅かだ。10月半ばを過ぎれば山岳地帯での撮影は困難になる。もしそうなれば、来年の夏まで待たねばならなくなってしまう。

月曜日は湖の畔に新しくできたイタリアンカフェに一人で入った。吉本隆明の「ハイ・イメージ論」のページを捲った。エコノミー論の中のマルクスからの引用「生産を規定しようとすることは、そのまま生産の否定(反対物)としての消費を規定しているのとおなじことになる」…ふと、先日自分で起こした、映画のワンシーンのモノローグを思い起こす。

「そうやって彼女たちは街の制度に二重に貢献するのだ」

ホームセンターで細々とした買い物を済ませて帰宅し、偏頭痛と腰の鈍痛に悩まされながらパエリアとアボガドのサラダを作った。パエリアは作り過ぎたので一部は冷凍保存しておく。鉱山のスチールを眺め、『右側に気をつけろ』と『戦場のメリークリスマス』を観て、午前4時過ぎ、自宅の戸締まりを確認して後ろ髪を引かれる思いで小金井に移動した。
by akiyoshi0511 | 2005-09-20 00:00