人気ブログランキング |

<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2006.5.10

 5月初旬は、まずは友人のロケハンに便乗して青森へ遠征。それから一度帰京して今度は甲府へと、遠出を繰り返していた。甲府盆地のある街はこの時期、土地全体がアカシアの甘い芳香に包まれる。はじめてその場所を訪れたとき、生まれ育った札幌の街路樹の香りであることに気づかず、小川のほとりに立ち尽くして郷愁とも欲望ともつかない奇妙な心身の高揚を覚えたのだった。詩にも詠まれているこのアカシアは、実は正式にはニセアカシア(ハリエンジュ)と呼ばれており、本当のアカシア(ミモザ)とは外見が似ているだけで分類上は無縁の花で、乳白色の房状の花から、嗅ぎ続けると咽せるほどの甘い香りを放つ。
 河畔の林に車を停めダッシュボードに摘んで来た房を置き、香りを嗅いでいた。暮れなずむ夕陽の中、誰を思うでもなくその高揚感に身を任せていると、どこからか黒い野犬が近づいて来てこちらを伺っていたのだった。人と間違え、覗き込まれるのも嫌だと思い咄嗟にハザードランプを点灯すると、犬は驚いてもの凄い勢いで逃げ去っていった。林を突き抜けて行ったその黒い影は、もしらしたら自分自身の影なのかもしれない。
 偽物のアカシアに憧れを感じるように、誰かと出会い、心と身体を通わせ、やがてまたひとりで移動する。幸福とは一瞬の真実と永続的な虚に貫かれたものであり、故に狂おしいまでに愛しいのだと思う。
by akiyoshi0511 | 2006-05-10 10:50