人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2007.5.24

Thomas Struthの写真集を2冊購入した。かなり高かったけれど、ずっと気になっていた、というよりはいつか買いたいと思っていたもので、ここ最近の心境も手伝って、無理を承知で購入した次第。中平卓馬の著作も出ていたので、一緒に購入。後者は思っていた以上のボリュームで、ある意味ではこれまで明らかにされていなかった部分も多い氏自身の初期の言論のディテールを、これでトレースできるなと。今更、とは決して思わない。基本的に、すべてが生きた言葉だと思う。

Thomas Struthは数年前から意識してきた写真家で、やはりドイツの、文字通りというかまさに筋金入りの視線は「深度」がぜんぜん違うと感じさせられてきた。個々の対象物に対する頑なまでの姿勢もそうだが、氏の写真行為全体の長年の遷移であったり、カメラによる「標本」のごとく収められてきた対象物のすべてを、モンタージュ的に見た時に生まれる一体感が揺るぎない。編集も写真家の仕事、なんていう言葉が陳腐に思えるほどに、それらの結びつきは地に足が着いている。ひとつのシリーズから次のシリーズへと対象が変化し、またそれを繰り返すごとに、写真家というよりも写真そのものの存在意義が立証されてゆくような、巨視的な在り方。歴史に対して自覚的な国民性がそれを可能にしているのかもしれない。
by akiyoshi0511 | 2007-05-24 05:38 | monologue