人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森に泊まる

週末は森のアトリエで一泊。
前日からホームセンターで資材を購入し、現場到着後に棚やデスクを組み立て。
他にもいろいろ備品を持ち込み、まずは生活空間を確保。

土曜の昼間はセッティングでバタバタし、夜になってやっと一服。
夜が更けるとともに、気温はどんどん下がって行く。

ここで保温性の高いフリース毛布が必須だということに気づく。
5月まで、場合によっては6月まで薪ストーブを焚くという、森のスタッフの方の話も改めて実感。

寒さに震えながら車に荷物を取りに出ると、夜空には信じられないほどの濃密な星空。星屑の海の中に北斗七星がはっきりと見えた。

しばらく寒さを忘れて見上げていました。

・・・

のり巻きのように毛布に包まって朝を迎え、パンをあたため、コーヒーを飲む。
そのコーヒーはさすがプロの味。

打合せの後、先日のインタビュー映像の編集のためにウトナイ湖で実景を撮影し、勇払原野を半年ぶりに走る。
もう雪はないが、まだフキノトウはほとんど出てない。たぶんこれから2週間でわさわさと生えて来るはず。

沼ノ端から勇払の風景を眺めながら、自己の取り組みの再開も予感する。
by akiyoshi0511 | 2009-03-30 13:22 | monologue

郊外の森と沢

昨夏のVAの立ち上げ以来、長期的な展望でいろいろとやっている関係で、そろそろかなり資金繰りが危うい…が、泡食っても仕方ないのでこの期間に、内部の制作物を淡々と進めてます。

そう、これでいい。
自分のやるべきことだけをきちんと手抜かりなくやる、ということ。

そして本日は、東京案件のために札幌市西部の渓流に撮影に行ってました。ブーツが壊れてしまったので短靴で、足回りずぶ濡れになりながら2時間、雪解けの映像素材をおさえる。5Dmk2でランドスケープ動画は初めてで、やや課題多し。

でもこの森に冬来たのは初めてで、なんだかうれしかった。
中学のとき、ふらりと迷い込んだ先で首つり縄を発見した森。
札幌市有数の心霊の名所は、若い日の自分の隠れ家。
そしてこの森と沢は今も昔も、静かに啓示を与えてくれる。

ちなみにこれはネイチャーものの素材を通年で撮る仕事なので(今回はとりあえず単発)、こういうのがもっと増えてくれたら心も懐も安定するんだけど、なかなかそうもいかないものです。これは幸福な仕事。

もう一個、数日前プレゼンに送った案件も北海道の自然とリンクさせる方向で動いています。ふたつの庭撮影と上記ネイチャー素材案件に加えて、それも動いてくれたら今年は言うことナシだな…。

やっと、自分にとっての東京と北海道がいい形で繋がって来た気がする。
VAの東京メンバーも、それぞれの持ち場でいい感じに稼働し始めてます。

f0048583_23125811.jpg


f0048583_2313522.jpg

by akiyoshi0511 | 2009-03-25 23:14 | monologue

森へ

本日はウトナイにて、地域のご老人にインタビュー撮影をさせていただきました。

90歳とは思えない、しっかりした物腰から途切れなく発せられる言葉は、それそのものがこの地区の歴史語りで、地域の自然のこと、数々の労苦を乗り越えて今の生活があることなど、非常に興味深い話をたくさん伺うことができました。

これは僕自身のプロジェクトではないんですが、今後も継続的に参加してゆく予定。

ちなみに本日の撮影ではじめて5Dmk2での動画撮影を実用化。PCMレコーダーも同期させていますが、この組み合わせは期待通り、というか期待以上です。この感度幅には驚き。ビデオライトなんてもういらないかもしれない。

インタビュー終了後、例の森で年間の打ち合わせ。
お借りする施設の確認を再度行いました。
週末からいよいよ内装に入り、来月からはこの庵に、週の半分は常駐予定です。
写真を撮ったり、イベントを開催したり、展示をプロデュースしたり、仲間と飲んだくれたりしていきます。

多くの友人知人と、キャンドルを灯して語り明かす夜が今から楽しみです。
映画であったり、写真であったり、環境であったり、社会のことであったり…。
皆さんと話すべきことはいつもたくさんありますが、ここなら尚のこと、話は尽きないことと思います。

それにしても、小金井オンボロ一軒家や相模湖アトリエの時代、そして調布の撤収から何年経ったか?
時を隔てて、気づけば北海道の湧水のホットスポットにいます。

紆余曲折の末、やっと今あらたな取り組みが動き始めた気がします。
この夏はウトナイで会いましょうか。

f0048583_0532017.jpg

f0048583_0532985.jpg

f0048583_053361.jpg

by akiyoshi0511 | 2009-03-14 00:54 | dialogue

東京完了

昼過ぎ、今回大変お世話になった某事務局へ赴き今後へ向けた提案を終えて、本滞在の日程はすべて完了。

溢れた予定もあれば、連絡できなかった知人も多い。しかし、北海道の事務所開設を控えた今はこれが限度という気がしており、誰かに連絡を取りたいと思いつつ、今夜は人と飲まないことにする。
今回は10日間の滞在で、10数件の打合せと4日間の撮影をこなした。

飛行機の手続きを忘れていたので移動は明日の朝に延期。フリーになった夕刻以降は西の湾岸へ取って返して川崎ラゾーナを歩く。無印を2時間眺めてストールを2本買い、本屋を1時間眺めて贈りもの用の本を買い(湊千尋の「レヴィ・ストロースの庭」)、パン屋で夕食のカルツォーネを買い、京急でS駅に戻り、100円ショップで烏龍ハイを買い、間借りしている部屋で、一人しめやかに飲む。

明日7時の便で札幌へ戻る。今日の午前、既にあらたな課題も生まれており、グループの法人化の手続きに向け、戻ってからも今以上に心身はタイトな状況に置かれるだろう。

けれど自分には、他ならぬ彼の地にどっぷりと浸かる覚悟がある。そして、彼の地を通してこの国の未来を見定める眼力に「だけ」は自信と自負がある。…と、少なくとも自分では思ってる。

『意志だけはある。それでも方向は変えられる。』
会ったこともないのに実父以上に尊敬している、ある写真批評家の言葉…。
by akiyoshi0511 | 2009-03-09 20:12 | dialogue

上京中!

まだまだ前段階だというのに、早くも忙殺に近い状態。
到着以来の数日間で、映画祭の打合せに加え、友人知人への説明や打合せ、某NPOとの面談、VAの全体会議、植物園で某ユニットのアー写撮影、加えて仕事メールが毎日10数通、電話も随時…と。
楽しいことを実現するために労力を割くことには慣れている。けれど、それでもこれはなかなかの状態。

混み入った日程の関係で、今回の滞在では既にウトナイと明確に地続きになっているモノやヒトにのみアクセスしている。けれど、それだけでも相当量のコミュニケーションが日々生まれている。人の言葉や気持ちを都度、自分の腹の底の底に落として判断していると毎回それなりに時間がかかるし、時にはちょっとした変化球を投げてくる相手がいたりして、正直しんどいこともある。

東京前半戦、大事な案件を一件だけ逃した。これは後悔。うまく伝わらなかったなーと思います。付き合いが長いからと言って、説明を省いても伝わると思っちゃいけないなと…。
しかし春が来れば(?)伝わるはず。季節が届けてくれる想いもあると思う。
先のことなので、もう一度改めて相談してみようと思います。

4月は東京に来ないと決めた。だから、今やれることは全部やっておく。
上京中、まだまだ打合せが犇めいており、今週末は3連日の撮影もある。
約2週間の滞在中、純粋にプライベートな予定はたった1度ずつの茶会とディナーのみ…。

f0048583_15471198.jpg


f0048583_1547394.jpg


f0048583_15474948.jpg

by akiyoshi0511 | 2009-03-03 15:47 | monologue