人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

4.10の呟き

1
やはり石原都政があと4年続く…。変わらない日本、変わらない東京、変わらない利権構造。過酷な現実。 無論、道知事も変わらない。北海道にとってかつてないほどに大切な時期にも関わらず、中央の右へ倣えの道政が続く。結局、民意なんてものに力は与えられておらず、私たちは耐えるしかないようだ。

2
むしろ、この国家が自壊に向かっていることそのものが、民族の深層の意思なのかもしれない。10代の頃、いつか日本人は土地も民族も棄てて世界中へ散り散りになるのではないかと朧げに思っていたけれど、今の時代を見るとそう遠くない未来に、それが実現してしまいそうな気がする。

3
石原氏の当選会見なんて全くもって見たくない訳です。そういうものに憤慨するのはもはや体力の無駄だと思うので、今後のことをもっとシビアに考えたいなと。例え非現実的であっても、いつか起こるべくして起こるであろう国家の崩壊以後の生活に思いを巡らす方が、多少は前向きに思える。

4
自分が今属していて、離脱することもできない北海道の未来に関して現実的に考えれば、残された希望はやはり「農とIT」なのだと思う。健康を維持する農と、社会や経済を形成するIT。北海道ならば良いバランスでできるのではないか。あとはガタリも言うように、人の心を維持するための芸術も重要。

5
久しぶりに言葉を垂れ流してしまったけれど、これらの言葉は社会的な批判やビジョンなどではなく、あくまで個人の恨み言であったり、妄想じみた希望でしかない。文字通りの聴き手なきつぶやき。所詮は、変革のための行動が叶わない者の言葉だから。

6
今から仮眠して、3時に起きたら仕事再開予定。選挙に絶望しようが何だろうが、容赦なく怒濤の一週間が動き出す。曲がりなりにも人様の未来を預かっている以上、社会を先読みする前にやらねばならないことが目の前に山ほどある。


※twitterから転載。中略あり/推敲なし。
by akiyoshi0511 | 2011-04-10 22:28 | monologue